楽天ポイントを楽天トラベルを使って最も効率的に利用する方法

スポンサードリンク
楽天ポイントをどのように利用するか迷う人が多いですが、最も効率的に利用する方法があります。それは、楽天トラベルで海外航空券を予約するという使い方です。どうして、楽天トラベルで海外航空券予約する方法が最も優れた使い方であるかを説明します。

 
楽天トラベルの海外航空券の予約
 
楽天トラベルの海外航空券予約は、『早期割引』であったり、『学生割引』『ユース割引き』など多彩な航空券を充実させてきています。非常に使い勝手が良くなっていて、自分の状況に合わせて、様々な航空券の選択を行う事が可能です。
 
楽天トラベルの海外航空券の予約は、楽天ポイントを最高に有効利用できるチャンスです。どうして楽天トラベルがポイントの利用場所として最高かと言えば、他のサイトで海外航空券購入でポイントを利用できるサイトというのがほとんど存在していないからです。楽天トラベルならば、海外航空券の予約で楽天ポイントを利用できるのです。
 
恐ろしく安いチケットがある
 
楽天トラベルで『早期割引』であったり、『期間限定割引』などの航空券は、航空会社が余った座席を販売する恐ろしく安いチケットがあります。例えば、時期によってヨーロッパの航空券が33000円というチケットが売られていたりします。こうした激安航空券に対して、楽天トラベルのポイントを使えば更に安くなる訳です。
 
アジアの航空券であれば、時期によってサーチャージ込みで3万円以下で予約できるものも存在しているので、実質的に海外航空券の運賃をほとんど支払わないで航空券をゲットする事が可能になります。楽天ポイントの場合には、マイレージの特典旅行よりも使い勝手が良くて、それ以上の特典を受けられる可能性があります。
 
ヨーロッパチケット予約がいい
 
特典旅行でのマイレージ旅行は、アジアが有利とされていて、ヨーロッパが不利とされています。ヨーロッパ旅行の航空運賃は、格安航空券なら非常に安いものが市場で買えるので、わざわざ高額マイレージを消費する事に見合わないからです。
 
ヨーロッパのチケットを楽天トラベルで激安予約するのは、最も安くヨーロッパに旅行できる方法と言えるでしょう。季節によって航空券の価格が変動しますが、航空会社をそれほど選ばなければ、5万円以下でヨーロッパ旅行を楽しむ事も可能です。
 
楽天ポイントとANAマイレージ
 
楽天ポイントは、ANAマイレージに相互交換する事が可能になっています。交換レートは、ANA1マイレージに対して、楽天ポイントが2ポイント必要という事になってきます。簡単に言えば、ANAの特典旅行で2万マイル使おうと思えば、楽天ポイント4万ポイントも必要になります。
 
ANAマイレージを使うのは、近距離路線で有利とされていますが、楽天ポイント4万ポイントを使えば、ほとんどの海外航空券路線が予約できてしまいます。あえて、有効期限があるANAマイレージに交換する必要性を感じないですが、楽天ポイントで予約できない『国内航空券』をどうしても楽天ポイントを使って予約したい時には、ANAマイレージに交換という選択肢も出現するかもしrめあせん。
 
楽天プレミアムカードで更にポイントゲット
 
楽天のプレミアムカードを持っておけば、海外旅行の時に更に特典をゲットする事ができます。年会費10800円かかりますが、医療を含む海外旅行保険、プライオリティ・パスの利用による無料でラウンジの利用(軽食付きの場所も多い)を回数無制限で行う事ができます。プライオリティ・パスのプレステージ会員(年間399米ドル)並みのサービスなので、楽天プレミアムカードは、海外旅行に1年に1回でも行く人にとって必修のサービスと言えるでしょう。
 
楽天プレミアムカードは、羽田空港の国際線旅客ターミナル場合には、プライオリティ・パスを必要とせずにラウンジを利用する事ができます。楽天プレミアムカードと、搭乗券があれば、本人だけ無料で利用できます。同伴者がいる場合には、有料になるので注意が必要です。
評価: 
Average: 4 (1 vote)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: