良かった元カレ・元カノを忘れる方法

スポンサードリンク

簡単に忘れる方が難しいです。いくら、その人を忘れてしまいたいと思っても。いわゆる、だめんずで、思い出したくもないのならいいですが、良い思いでならば未練があります。

思い出が思考の大部分を占め、今がむなしくなったり、どうしようもなく寂しくなったり、すべき仕事が何もできなくなったりしてくると、大いに問題です。では、どうすればいいのでしょう。

恋人
 
1、素晴らしい恋愛に感謝
 
素晴らしい恋愛ができた事実自体を感謝するのです。もし、その彼との恋愛自体なかったとしたら?むなしい時間を過ごしていたのかもしれません。そう考えると寂しさではなく、いい思い出だけが残ってくれます。やがて、前向きに生きていこうと思えます。
 
恋愛で「よりを戻す」事はない事ではありませんが、復縁してからうまくいく可能性は、最初に恋愛を始めた時よりもずっと小さくなってしまいます。どちらか一方でも愛せないままに新婚まで至ると、別居状態になってしまったり、泥沼離婚になる可能性すらあります。
 
相手の幸せを願う
 
相手の幸せを祈るのもいい方法かもしれません。相手を忘れたいと思っているうちは、相手を愛しているのではなくて、自己愛に浸っているだけかもしれないのです。しかしながら、自然に相手の幸せを考えられるようになると、なんだか無私の心になって、次へ行けるのです。
 
好きだったからこそ、幸せを願えたら、魂が成長できるのです。その恋は、あなたをきっと成長させてくれたのです。そして結婚につながるような一生ものに出会えたとき、その人との関係があったお陰と思えるかも。
 
2、具体的な行動
 
どちらでも良いと放置する
 
無理に忘れようと思ったり、そのために無駄な努力するのは逆効果なのです。ダイエットで食欲を抑えても、余計食べたくなるのと同じです。無理に何かしようとするネガティブなスタンスでは、すべてはうまくいきません。別に忘れられなくなったとしてもいいじゃないか。と思うくらいの方が、案外次の恋にいけたりします。
 
別の事に集中する
 
恋を忘れようと、じっとして考えるよりも、ほかの行動で忘れたほうが効果的です。キャリアのための資格の勉強であったり、趣味であったり、ほかの充実した行動をするほうが、苦痛なく忘れられるようです。
 
3、本物の恋だったのか考えてみる
 
次の恋はもっと幸せかも
 
恋愛をしばらく続けていると、その人しか見えなくなってしまっているものです。しかし、実際に自分が良いと思える人は、世の中に沢山いるものです。次の恋のほうが、今の恋よりも素晴らしい世界が待っているかもしれません。あなたと意気投合できるかもしれません。
 
以前の恋なんて「本当の恋のための前奏曲であった」なんて思えてきますよ。中学や高校時代の恋愛の思い出が良い経験になったのと同じです。大人になると、少しずつ人間の価値観に変化が出てくるものなので、その変化に合わせた恋愛も必要になってくる事でしょう。後に出会う恋のほうが、真打だったりします。
 
自分を破壊する恋愛もある
 
世の中には、残念ながら相手の運気を吸い取り、奈落へ落とす怖い男性・女性も存在します。こういう男性・女性と付き合っていると、仕事や人間関係がうまくいかないばかりか、健康まで害されてしまいます。例えば、芸能人でも悪い男性と結婚してしまったばかりに、薬物に手を染める結果となり、有名な女優が警察に逮捕されました。
 
付き合っていたとき、恋愛以外の状況についても考える必要があります。彼・彼女と過ごしているとき以外、生活が味気なく感じるようならば、自分にとって良くない彼・彼女かもしれません。自分にとって良い彼・彼女というのは、恋愛以外の仕事なども相乗効果で充実してくるはずなのです。
 
おわりに
 
恋が終わったそのときはつらいものです。ですが、内省してみた場合、新たなビジョンが見えてくるときもあるのです。

評価: 
Average: 3 (10 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: