NAVERまとめで上手にまとめを作って稼ぐ方法

スポンサードリンク

日本でもNAVERまとめのようにウェブ上の情報をまとめる「キューレーションサービス」という言葉が少しずつ使われるようになってきました。NAVERまとめは、キュレーションサービスの代表格として、開始から3年を経て既に4億PVを集める巨大サイトとなりました。

NAVERまとめを作るとお小遣いが稼げるという動機で始める人は多いですが、多くの人があまり稼げないうちに更新を止めてしまいます。実際には、NAVERまとめで稼げるかどうか?という事よりも、人々が関心を持つ話題をいかに素早く作り上げるかという事が重要になります。その為の方法を書いていきたいと思います。

NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/

 
◆ 内容のあるまとめとは?

良いまとめにも様々な種類があると考えます。例えば、NAVERのお気に入りに入れておきたいまとめであったり、FacebookやTwitterで共有したいまとめでは種類が異なります。

・NAVERのお気に入りに入れる・・・・後からチェックして情報として活用したい
(1万PVで500のお気に入りが付いたら率1/20でかなり良い)
・FacebookやTwitterで共有・・・・・Newsや話題など友達と共有したい
 
比較を掘り下げた内容
 
内容のあるまとめというのは、単に紹介するだけではなくて、紹介した内容についても書かれているまとめです。例えば、街のカフェの比較記事などが良くありますが、単に写真とウェブサイトURLを付けただけのまとめが目立ちます。単に並べただけだと、いざ選択する時に全てのウェブサイトを自分で確認しなくてはいけません。
 
ユーザーは、「カフェについてのまとめ」を閲覧しただけで、どのカフェに行くかを決める必要があります。その為の材料を提供するには、カフェの外観だけではなくて、内装と雰囲気、カフェの特徴、地図などがないといけないという事になります。そうした総合的に比較を上手に紹介したまとめが「良いまとめ」と言えるでしょう。
 
ニュースの背景を探る
 
ニュース記事においても、単にニュースを紹介するだけであれば、大手ニュースサイトとやっている事は変わりません。ニュースになる事件などが起きた背景について客観的に探りを入れたり、考察して「他の記事と差別化」していくのが良い記事を作り出す事に繋がります。また、Twitterなどからニュースに対する意見を集めるのも有効です。
 
◆ 具体的なまとめの作り方

自分の関心のある分野に絞る
 
誰しも自分の関心のある分野については、良く調べているものです。そこで、自分の関心のある分野についての「まとめ」であれば、他の人が興味を持ってくれる可能性も高いと考えられます。まとめの分野を自分の関心のある分野に絞って、様々な角度から自分の関心のある分野を掘り下げていく形式が良いでしょう。

・自分の興味ある分野で掘り下げる
・自分の興味ある分野を少しずつまとめる
・自分の興味ある分野を新たに作り出す
 
研究のメモ代わりにする
 
自分が興味ある分野であれば、インターネットに掲載しておけば、どこからアクセスしても情報を取り出す事ができます。今までは、自分のノートだけにメモしておいたような内容をNAVERまとめに掲載して皆で共有すれば、社会の役に立つ上にインセンティブも受け取れます。また、情報を追加したり削除したり出来る点でも非常に便利です。
 
アクセスを集める方法
 
基本的には、NAVER内部からのアクセスは、収益に大きく反映されません。そこで、Twitter, Facebook, 楽天ソーシャルニュースをフル活用します。記事を作っただけでは、アクセスを集める事がほとんど期待出来ないので、自分からソーシャルツールを使って共有するなどの工夫が必要になります。

・Twitter
・Facebook
・楽天ソーシャルニュース
 
まとめのタイトルを工夫する
 
まとめのタイトルが上手であれば、Google検索で上位に表示する事に成功する可能性があります。Google検索で上位表示を確保できれば、毎日数百-数千のアクセスが期待できるので、数ヶ月で数十万アクセスの流入が期待できます。逆に言えば、Google検索で上位が狙えないと、数ヶ月で数十万アクセスを叩き出すのが非常に厳しいという事も言えるでしょう。タイトルには、検索されそうなキーワードを入れるのが基本です。

・タイトルを検索で引っかかるように工夫する

◆ NAVERまとめで上位に食い込む
 
・注目まとめに選ばれる

NAVERまとめで短期間にアクセスを集めるには、現状では「注目まとめ」に取り上げられるのが効果的です。多くの人は、トップページから「注目まとめ」を見ており、注目まとめに掲載されるだけで、1万PV-5万PVが期待できるからです。注目まとめに選ばれないと短期的にアクセスを集めるのが難しいので、とにかく注目まとめに選ばれるようなまとめを沢山作っていく必要があるでしょう。
 
・過去に選ばれた回数で上位表示
・まとめの質(人が確認)
・時事ネタと話題性(PVの大小)
・流入経路(外部からの流入の大小)
・トピックの客観性(リンク先の信頼性)
 
・奨励者に選ばれる
 
NAVERまとめにおける『奨励者制度』は、何度か変更されていますが、2016年3月時点における奨励者制度では、1日に得た新規ポイント数が1000ポイントを超えた日数が10日、5000ポイント5日で奨励者になる事ができます。注目まとめに選ばれないと相当に厳しい選定基準となっており、奨励者になる為には、注目まとめに複数回、取り上げられる必要があるでしょう。
 
おわりに

NAVERまとめは、現在は4億PVほどですが、今後は更にコンテンツが追加されていく中でPV数を大幅に伸ばしていく可能性を秘めています。NAVERまとめは、文字通りMixiのようなクローズドなコミュニティでのみ共有されていた貴重な情報を小額のインセンティブを使う事で、誰もが見られるようにしている点で評価されてきています。NAVERまとめに参加して、自分の情報を発信していく事は、自分にとっての情報整理としても価値があると考えて、どんどん情報をまとめていくと良いでしょう。
 
評価: 
Average: 5 (1 vote)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: