知っておきたいホテル予約の方法

スポンサードリンク

楽天トラベルで高級ホテル・旅館をさがす

宿泊するホテルを上手に選ぶことが出来れば、旅行やビジネスにおける滞在の満足度を高める事が出来ます。ホテルを予約する時には、利用する予約サイトであったり、プランによって価格が大きく変動します。予約サイトで上手に予約する方法を覚えて、お得なホテルステイを楽しみましょう。

朝食付きを予約する
 
ホテルを予約する時には、予約の段階で「朝食込み」にしておくべきでしょう。多くのホテル予約サイトでは、「朝食あり」と「朝食なし」のどちらのプランもあるので、比較して朝食の価格を割り出しましょう。予約の段階で朝食を含めておくと、当日にレストランで食事する「半額」ほどに設定されている場合があります。特に高級ホテルであればあるほど、当日食べると3000円する朝食が、予約段階で朝食込みにしておけば1500円で食べられたりしますので、最初に予約する段階で「朝食込み」で一緒に予約しておく方がお得です。
 
予約サイトを使い分ける
 
ホテルを予約する時には、予約するサイトを絞りすぎず、複数のサイトを上手に使い分ける事が大切です。国内のホテルは、安いビジネスホテルなどであれば楽天トラベルなどが最安値プランを提示している事が多いです。また、高級ホテルであれば、大手旅行会社のJTBであったり、一休.comなどが激安販売を行っている事があります。予約サイトを上手に使い分けることで、同じ部屋でも割安で予約できれば、滞在の満足度を高める事が出来ます。

・タイムセールを探す

ホテルを最も安く予約出来る方法の1つに「タイムセール」があります。ホテル側が一定期間を決めて激安価格でホテルを提供するというものです。楽天トラベル一休.comなどの予約サイトにおいても、常に「タイムセール」は上位キーワードに表示されています。

最初に「タイムセール」で検索して、自分の旅行・ビジネスの目的地からホテルを探せば、激安価格で宿泊を実現できる可能性が高まります。タイムセールを使えば、普段は宿泊できない超高級ホテルが2万円以下で予約出来るという事も良くあります。
 
ホテルのグレードを決める
 
国内のホテルのグレードは、カプセル・簡易ホテル、ビジネスホテル、シティホテル、高級ホテルなどがあります。自分の目的に合わせて、どのような価格帯のホテルにするか決めましょう。最近では、ビジネスホテルが簡易ホテル並みに価格が下落して、シティホテルもビジネスホテル並みに価格が下落してきています。価格が激安のものを見つけて、ビジネスでシティホテルを使ったり、旅行で高級ホテルを使えば快適に過ごせるかもしれません。
 
チェック項目を決める
 
ホテルを予約する前に部屋の条件などをチェックする必要があります。主なチェック項目を簡単に決めておいて、条件に合うホテルを選択する事が重要になります。例えば、ホテルのチェック項目としては以下のようなものがあります。チェック項目は、利用の目的によっても異なってきますが、ホテルを予約する時に最低限のチェックは行うようにしましょう。
 
・立地条件
ホテルで最も重要なのは立地条件と言われています。立地条件を「駅から近い」など決めておいて、その周辺にあるホテルの中から選択する方法が良いでしょう。立地が良くなければ、時間のロスや交通費のロスが発生する可能性があります。
 
・ホテル設備の新旧
ホテルの設備が新しいほど快適に過ごせるのは当然です。ホテルの築年数がウェブサイトなどに書かれていない場合も多いので、写真をチェックしたり、クチコミをチェックしてホテルの新旧を割り出しましょう。ホテル自体が古いと、部屋の広さを割高に感じたり、水周りに清潔感が無かったりする場合が多いです。
 
・部屋の広さ
ホテルにおける部屋の広さは、圧迫感を感じずに快適に過ごす為に非常に重要な要素となります。一般的には、ホテルの部屋が広ければ広いほど、価格が高く設定されています。部屋があまりに狭すぎるホテルは、狭いのに割高な価格設定のホテルをチェックして避けた方が良いでしょう。
 
おわりに
 
ホテルに宿泊する時に快適に過ごせるかどうかは、予約した段階においてかなり決まってしまうと言っても過言ではありません。価格以上の満足度が得られるようなホテルを上手に予約できれば、滞在は思った以上に楽しいものになるでしょう。ホテル予約の段階で十分にホテルを比較・検討してからホテルを決定する事が大切になります。


旅行のホテル予約なら楽天トラベル


評価: 
Average: 4.3 (4 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 

カテゴリー: