パークハイアット東京のレストラン&バーを最高に楽しむ方法

スポンサードリンク

パークハイアット東京を一休.comで予約

パークハイアット東京は、日本のバブル期後の1994年に新宿副都心に開業したホテルで、現在においても新宿で最も人気のあるホテルのひとつです。非常に景色が良いホテルで、最高級に相応しいもてなしを受ける事が出来るホテルなので、女性との勝負の時に使いたいホテルの1つとも言えます。価格帯も高級ホテルに相応しいものになっているので、お財布に余裕を持って行くのが良いでしょう。

ソフィア・コッポラ監督の映画である2003年公開映画「ロスト・イン・トランスレーション(Lost in Translation)」の舞台としても知られています。映画自体は、面白いと感じるか評価の分かれるところですが、パークハイアット東京を利用する前に映画鑑賞してから行くと更に楽しめるかもしれません。

高級レストランの予約は、一休.comレストランで・・・。

 
パークハイアット東京でランチ
 
52階ニューヨークグリルのランチ
 
パークハイアット東京の52階「ニューヨークグリル」のランチビュッフェは、平日5,200円(価格は時期で変動)です。前菜&デザートがビュッフェ形式、メインを1つオーダーして、コーヒーor紅茶がついた形式となっています。メインを食べ終えたら、テーブルを変更した上でデザートを楽しむ事になります。事前に窓側予約しておく事をオススメします。
 
41階ジランドールのランチ
 
ニューヨークグリルのランチは、展望があっても少し高く感じる人にオススメなのが41階のジランドールのランチです。ウィークデーランチは、3800円で食事をジランドールで食べて、デザートと紅茶をピークラウンジで楽しめるというお得なものです。また、ウィークエンドメニューは、コース2品3200円、3品4000円、4品4800円となっています。どのセットにもコーヒーOR紅茶が含まれています。
パークハイアット東京でアフタヌーンティ
 
ピークラウンジのアフタヌーンティ

パークハイアット東京の41階に位置している「ピークラウンジ」のアフタヌーンティは、東京のアフタヌーンティの中でも特に人気があります。地下駐車場やホテル正面玄関のある地上2階からは、専用エレベーターで41階まで直行します。エレベーターから降りて、目の前に天井から光が差し込む中で、アフタヌーンティーセット(スイート ハイティー プレート)を3200円で楽しむことができます。午後2時~午後5時(土・日・祝 正午~)で予約が必修です。
 
夜になると「ピークバー」となり、バーとして楽しむ事もできます。ピークバーの席予約は出来ませんが、夕方から夜にかけては、”PEAK OF JOY”という軽いコース(午後5時 ~ 午後9時の間の2時間で女性4,500円男性5,200円)を行っていますので、コース予約で楽しむのも良いかもしれません。夜が暗くなる午後7時からの予約がオススメです。男性の場合には、圧倒的に量が足りないと思うので、足りない場合はピザを注文したり、デザートは+1000円から追加注文すれば、2時間制限が無くなります。ちなみに、平日の方が夜景としては綺麗です。

 
ニューヨークバーでカクテル
 
ニューヨークバーでライブジャズ

パークハイアット52階に位置するニューヨークバーは、有名人も訪れるほど有名です。52階でエレベーターを降りて、すぐ左側にニューヨークグリル、右側がニューヨークバーになっています。午後8時からジャズライブが始まるので、あらかじめ午後8時以降に予約(ただ宿泊客以外の予約は受け付けない)しておいて、ジャズの演奏を楽しみながらお酒を飲みましょう。あくまでバーなので、夕食はどこかで取ってからの方が良い(つまり期待しない方がいい)でしょう。午後8時以降には、ジャズチャージが1人2200円ですが、そんな事は忘れて楽しむ事が出来ます。また、サービスチャージも10%かかりますのでお忘れなく。
 
ドリンクは1杯で2000円からと安くないので、ワインがお好きな方ならば、ワインボトルを頼むのもありでしょう。価格としては、1人1万円程度を見ておくと良いと思います。最上階にあるのでエレベーターに2回乗る事になるので注意が必要です。また、夜に行く場合にドレスコードにも少し気を使いましょう。日本一価格が高いと思われる5000円のチーズバーガーがありますので、興味ある人はお試しあれ。
 
この場所であれば、プロポーズスポットとしても使える水準ですが、人の熱気とジャズ演奏でプロポーズのの声すらかき消されるかもしれません。静かなものがお好きな人は、ピークバーの方が静かです。その気があるのであれば、ここでお酒も使ってメロメロにしておいて、チェックインしておいたホテルのお部屋で自分の愛を伝えるのが良いかもしれないですね。せっかく行くのであれば、お泊りするお部屋ぐらい取っておかないといけませんね。結婚している方であれば、何かの記念日(誕生日・結婚記念日)に行くのが良いでしょう。
 
電話の時に「デザートメニュー(4000円)を注文していただければ、プレートを用意し、バースデーソングを歌うことが可能です」と言われるので、トイレに行くふりをしてスタッフにこっそりとデザートメニューを依頼すれば、大音響の生演奏でサプライズのお祝いして貰える事でしょう。

高級レストランの予約は、一休.comレストランで・・・。
 
おわりに
 
パークハイアット東京は、日本のバブルの象徴「バブルの塔」とさえ言われる新宿都庁の目の前に建っている高級ホテルです。ホテルは1994年から営業開始されていますが、20年近い時を経た今でも色あせない人気のホテルです。東京においては、外資系ホテルが多数進出して競争が激化している中で、変わらない人気を誇る高級ホテルはそう多くありません。パークハイアット東京を上手に利用して、楽しい人生を過ごすきっかけにしましょう。

評価: 
Average: 3 (2 votes)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 

カテゴリー: 
スポンサードリンク