NTT代理店のしつこすぎる光回線加入の迷惑電話勧誘を止める方法

スポンサードリンク

NTTから光勧誘電話が絶えないという事がインターネット上で問題になっています。しかし、メディアでは何故かこの問題が報じられず、国も放置したままになっています。非常識な光勧誘の電話は、たとえ大手企業であっても許されるものではありません。そこで、NTT代理店からのしつこい電話勧誘を停止する方法を紹介します。


 
光勧誘電話の仕組み
 
NTTは、代理店などに契約の委託を行っています。契約を行った代理店は、「電話番号だけの一覧」から全ての家に電話をかけて光勧誘を行っています。代理店は、安い時給で雇われたアルバイトなどを大量に動員して、手当たり次第に迷惑電話をかけているという事が明らかになっています。代理店は、正規に契約を行っている代理店のほかにも、2次、3次などの下請け代理店があるようです。
 
代理店に個人情報は渡さない
 
NTTの代理店は、(名前も知らず)電話番号だけをもとにして電話をかけています。特に個人情報を持っている訳ではないので、自分から「自分の名前」「自分の住所」などを教える事は絶対に避けましょう。自分から「名前」「住所」などの個人情報を渡すと、それをメモや登録されてしまって、後から勧誘電話などに使われる可能性があります。とにかく「長く何も話さないで切ること」が重要です。知らない人からの電話は、そのまま無言で切っても構いません。
 
迷惑電話を拒否する方法
 
最も効果的な拒否の方法は「既に勧誘停止登録を行った」というものです。勧誘停止登録を行った家に電話をかけてはいけない事になっていますので、代理店は諦める可能性が高いでしょう。また、しつこい電話には「お宅の代理店の名前を教えろ」と言って、代理店名を告げて貰うようにしましょう。後からNTTに対して苦情を言う時に役立つかもしれません。

・もう加入していると告げる
(実際に加入していなくても構いません)
・既に勧誘停止登録をしていると告げる
(実際に停止登録していなくても「停止登録した」と告げましょう)
・代理店の名前を教えるように告げる
(電話をかけてきた本人の本名も尋ねましょう)
・絶対に長い時間通話しない
(1秒でも早く電話を切る事が重要です)
 
NTT電話勧誘停止登録
 
NTTの電話勧誘停止登録を行う事は出来ますが、NTTが名前と電話番号(場合によっては住所)のリストを作って、一覧を代理店に送って電話勧誘をやめさせます。しかし、この「停止登録」によって、個人情報である名前と電話番号が代理店に渡るので、それが嫌な方は停止登録をしないでおきましょう。なお、正規代理店に拒否登録をしても、2次、3次代理店まで行き届かない場合には、迷惑電話は無くならない事もあるようです。
 
西日本勧誘停止登録
 
東日本勧誘停止登録
 
おわりに
 
Yahoo!BBの勧誘電話については、Yahoo!BBが調査して停止しているようですが、NTTの勧誘電話は今でも続いています。日本で今でも迷惑電話などがある事は非常に残念な事です。また、このような迷惑電話に乗じて、NTTやYahoo!BB代理店の電話と偽って個人情報を聞き出す悪徳業者も居るようで注意が必要です。知らない人からの電話は、信用したり、個人情報を渡さないように注意しましょう。

 
評価: 
Average: 4 (12 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
スポンサードリンク

Facebookで確実に出会いがあります。