ブログを楽しく更新し続ける方法

スポンサードリンク

インターネットの企業が提供している無料のブログサービスなどを使えば、誰でもインターネットを通じて情報発信が出来る社会となりました。日本のブロガーは、今では1000万人とも言われており、沢山のブログが更新され続けています。

 
その一方で、ブログの更新を続けられずに「放置ブログ」となるブログも続出しています。いちど放置されてしまったブログは、見に来る人も減少して、やがて情報も古くなり誰も見に来ない「ゴミブログ」と化してしまいます。そこで「ブログを更新し続けるポイント」について解説したいと思います。

 
思いつきをメモしておく
 
ブログを書こうと思った時に良い記事のアイディアが思い浮かぶとは限りません。日頃からメモ帳などを持って歩いて、ブログに書けそうなネタが思いついたらメモしておくと良いでしょう。そうする事で、自分がブログに記事を書く時にネタに困らなくて済むようになります。新聞やニュースなどで興味ある話題をメモしておくのも良いでしょう。

1度に記事を更新しようと思わない

ブログの記事を投稿する時には、多くの人に見て貰えるように「出来るだけ良い記事を書きたい」と思うのは当然です。しかし、頑張って良い記事を書こうと思っても、短時間で上手に文章を書き上げる事が出来ない場合もあります。そのような時には、とりあえずブログを公開せずに「下書き保存」しておいて、2日、3日に分けて記事を書くようにしましょう。そうすれば、頭の中を整理する事も出来るので、良い記事に仕上げる事が出来ます。
 
写真を数多く使う
 
文章ばかりのブログでは、ブログの見た目が悪くなるので、ブログに注目を集める事が出来ません。写真を数多く使う事によって、ブログの見た目が良くなり、見ている閲覧者の記事に対する注目度を上げる事が出来るようになります。日常の風景を携帯やデジカメで撮影して写真を集めたり、フリーの写真素材などからブログに写真を貼り付けたりしましょう。自分の書いているブログが少しでも多くの人に見て貰えるようになると、記事更新のやる気に繋がります。
 
読みやすく工夫する
 
文章を書く時には、読者の事を考えて段落ごとに見出しを付けるなど、読みやすい記事を心がけましょう。長い文章の記事を書くと、どうしても読む側の負担が大きくなるので、見出しなどを丁寧に付ける事によって、何が言いたいかが伝わりやすくなります。また、後から自分で文章を整理する事も簡単になり、後日にブログを再編集する時にも役立ちます。
 
Twitterなどを使って広める
 
Twitterなどソーシャルメディアを使って自分のブログを広めるようにしましょう。多くの人に見て貰えるようになると、自分が記事を書いた充実感を味わうことが出来るので、その後にブログを更新し続ける動機にもなります。自分のTwitterのアカウントにブログを投稿するようにしましょう。
 
広告を掲載する
 
ブログ記事を更新するのは時間がかかるので、単に趣味でブログを更新し続けるのは難しいと言われています。そこで、広告を掲載して少しでもお小遣いが得られれば、ブログを更新するのが楽しめるかもしれません。また、閲覧者が多ければ、ちょっとした副業気分でブログ更新を楽しむ事もできます。
 
おわりに
 
インターネットのブログが発達する以前は、個人がノートに付ける「日記」が主流で、個人が多くの人に情報を発信する機会はほとんどありませんでした。ブログというのは、自分以外の誰かに見て貰う事が出来るので、自分の意見を社会に発信する場所として利用する事が出来ます。ブログを続ける事は大変な事ではありますが、長く続けていれば文章を書く能力が上がったり、ブログを通じて友達が出来たりするメリットもあるので、ブログを自然に続けていけるように工夫しましょう。

 
評価: 
記事の感想を投票してね!

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
タグ: