30代・40代の男性が結婚する方法

スポンサードリンク

男女ともに結婚できない人が増加傾向にあり、30代前半で約半数、30代後半でも4人に1人は結婚していない状態となっています。結婚相談所に登録している人の成約率は、広告で宣伝されているほど高くはなく、実際には数%ほどあれば「かなり良い方」と言われています。それまでの人生で数多くの男女に出会って結婚出来なかった人が、結婚相談所で結婚という目的で一致したからと言って結婚出きる訳ではないのです。



30代、40代でまだ結婚していない男性が結婚する為の方法について考えてみたいと思います。

身だしなみは整える
 
これは基本中の基本で、常に身だしなみを整えるようにしましょう。目指すは「一般的な男性」であり、奇抜な格好は必要ありません。全体のファッションとしてはシンプルで清潔感のあるものが基本です。シャツ、ズボンなどに関しては、安いファーストファッションなどで良いですが、小物(時計、ベルト、財布)などにブランドを身に着けておくと、全体としても見栄えが良くなります。女性のデートの支払いの為にゴールドカード1枚作っておくのも悪くありません。

Facebookで恋活・婚活【pairs】
 
条件の問題ではない
 
結婚出来ない男性に限って、条件面ばかりに目がいきがちです。相手の女性が若くて、綺麗で・・・という条件ばかりを見ていると、他の大切なものが見えなくなってしまいます。自分が大切なものが見えていないと、良いお嫁さんをゲットする事も不可能です。若くて綺麗だけ言っているのは幼稚な事で、もっと別の視点から女性を見られるようにする必要があります。
 
多様な価値観に対応する
 
恋愛においては、残念ながら保守的で古風な考え方の男性ほど損をしてしまいます。自分の価値観が絶対だと思い込めば、固定された価値観を相手に押し付ける事にもなってしまいます。自分に多様な価値観を持つ事で、相手に対しても様々な多様な価値観を許容出来るようになるでしょう。相手の価値観を受け入れてこそ、結婚というものに対して向かっていく事が出来ます。
 
世の中には、自分が正しいと信じている事でも、実は正しいとは限らない事は沢山あります。年齢が高くなればなるほど、人の価値観は固定化される(そうしないと生活出来ない事もある)傾向があります。海外に出る機会であったり、普段接する事が少ない人と接する機会を持つ事で、自分の世界に多様性を持たせる工夫をしていく事が大切です。もちろん、女性と接する機会が多ければ多いほど、女性を理解する機会は増えるでしょう。
 
先に恋愛してみること
 
30代、40代の男性で婚活している人の中には、「まだ女性と付き合った事がない」という男性も多いようです。女性と付き合った事がなければ、女性の本質というものが理解できず、理想ばかり追い求める事になりかねません。理想を追い求めれば追い求めるほど、実は理想から遠のいていくんですね。ファンタジーの世界にはまる事なしに、いかに現実的になれるかという事が大切です。

30代、40代男性に多いのが「若くて美人な人」に固執する事です。良く考えてみて欲しいのは、男女の友達で食事をしたとして、その時に美人の子にだけ優しくしている男性が居たらどう思うでしょうか?そんな歪んだ男性とは、同姓・異性ともに誰もお付き合いしたいと思わないでしょう。若くて美人な女性というのは、相手のぱっと見た外見ではなくて、少しずつ相手を好きになっていく過程で「自分の心の中で作り上げるもの」なのです。

Facebookで恋活・婚活【pairs】
 
実際にデートしてみること
 
女性とお見合いパーティであったり、お見合いではなくて、2人きりで女性とデートする機会を沢山作る事が大切です。女性をリードするのは大変な事で、沢山の下調べもしなければいけません。女性の為を思って、女性をしっかりリード出来てこそ女性とお付き合い出来る権利も得られます。
 
女性は男性に比べて疲れたり、頻繁にトイレに行きたくなったりするものです。そうした気遣いも出来る必要がある事に「気づく」事が大切です。デートを重ねて女性に自然と気遣いが出来るようになってくると、女性が認めてくれる男性になれるでしょう。また、自分がどんな女性と相性が良いか(積極的に話す女性が良いか静かな人が良いかなど)デートを通じて知る事も出来ます。
 
年齢相応の人と付き合う
 
男性側の年齢と女性の年齢は、近ければ近いほど成功率は高くなります。自分の年齢を考えて女性を選択する事は、結婚が成約に至る上で大変重要です。男性側が35歳までであれば、30歳までの女性、40歳であれば33歳~35歳までの女性、45歳であれば35歳までの女性ぐらいを考えましょう。自分が40代なのに20代女性ばかり考えていたのでは、失敗して当然と言えるでしょう。
 
おわりに
 
女性は年収を見ている事は確かですが、現実として「自分に良くしてくれているか」が最重要であるはずです。自分を大事に扱ってくれる男性であれば、年収が多少低くたって、年齢が自分より少しぐらい高くても結婚したいと思ってくれるはずです。女性を相手に若さ・容姿だけを求めるようでは、本当の愛情というのはにじみ出ないので、それが相手にも伝わって「お断り」されるのです。恋愛経験を積んで、良い男性になれるようにする事が先かもしれません。

Facebookで恋活・婚活【pairs】
評価: 
Average: 2.5 (2 votes)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: 
スポンサードリンク