クレジットカードを持たずに空港ラウンジを利用する方法

スポンサードリンク

ラウンジは、ビジネスクラスかファーストクラスの人でなければ使えない思っていませんか?または、高い年会費のクレジットカードでなければ保有できないと思っている人も多いかもしれません。しかし、ビジネスクラスやファーストクラスの航空券、クレジットカードが無くても使えるラウンジはあるのです。

有料ラウンジの利用

多くの空港では、有料で使えるラウンジも設定されています。その場でお金を支払う事によってラウンジを利用できるのです。空港にもよりますが、海外の空港では1回あたりの利用が日本円で5000円前後となっている所が多いですね。ラウンジに食事があって食事が出来れば元は取れると思います。事前に空港に有料ラウンジがあるかどうか調べて行く事によって、空港で有料ラウンジを利用して、カフェで休憩したり、食事をしたり、仮眠をとったりする事が出来ます。

特にファミリーで移動する時であったり、女性のパートナーと移動する時などは、一緒に歩いている人に負担がかからないように乗り換えの時には出来る限りラウンジを利用したいものです。また、ラウンジを利用する事によって、レストランに入って高いお金を支払わなくても良いというメリットも期待できます。
 
プライオリティ・パスの利用

多くのクレジットカード会社では、ラウンジ無料を提供する為にプライオリティ・パスと提携しています。しかし、実はクレジットカードにラウンジ無料が付帯されていなくても、プライオリティパスだけに加入していれば、ラウンジ無料を実現する事が出来ます。実際の利用方法は、受付でプライオリティパスと航空券を提示し、サインをするだけで空港ラウンジが利用できます。

プライオリティ・パスは「スタンダード会員(年会費99米ドル)」「スタンダードプラス会員(年会費249米ドル)」「プレステージ会員(年会費399米ドル)」に分かれており、スタンダード会員、スタンダードプラス会員は(10回まで無料)は、1回27ドルを事前登録したクレジットカードで支払う必要があります。

楽天プレミアムカードを持つ

楽天プレミアムカードを持つことによって、楽天プレミアムカードの年会費(10500円)だけで、プライオリティ・パスの付帯サービスを受ける事が出来ます。これならば、プライオリティ・パスに入会するよりも絶対にお得だという事になります。プライオリティ・パスに入会しようと考えている人は、楽天プレミアムカードに入会して、楽天ポイント、カード付帯保険など別の付帯サービスも一緒に受けちゃいましょう。
 




楽天プレミアムカードで利用できる国内空港
(その他に500以上の海外空港も利用可能)

評価: 
Average: 2 (1 vote)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
スポンサードリンク