お金をたくさん貯める方法

スポンサードリンク

お金がなかなか貯まらなくて悩んでいる人は多いです。お金を貯めたいと思っていても、ついつい使い込んでしまう癖がついてしまうと、お金を貯める事が出来なくなってしまいます。お金というのは、病気などの時にも自分を守ってくれる大切なものですので、ある程度の貯金を持っておく必要があります。そこで、お金を自然にたくさん貯める方法を紹介します。



衝動買いをやめる

インターネットなどでポイントが付いたりするサイトにつられて、今は使わないような品を買ってしまうという人は多いです。また、暇だからという事で何気なく本屋さんに立ち寄って、何か興味がありそうな本を買ってみたけど、結局は読まずに放置という人もいるでしょう。このような衝動買いでは、自分の計画に無かった出費が発生します。計画に無い出費を行えば行うほど、お金を貯める事は難しくなります。

ついで買いをやめる

喫茶店でコーヒーを飲みたいと思った時にレジの前で美味しそうなケーキが目に入って、ついで買いしてしまう人は多いです。ハンバーガーショップでも、特に買おうと思っていなかったポテトが付いたセットメニューを注文したりという事もあるでしょう。コンビニでは、ついで買いをさせるような商品陳列をして、ついつい不要な買い物までさせるようにしています。こうした「ついで買い」は、特に必要の無いものまで買っている事になるので、かなりの「浪費」になります。日頃からついで買いをやめるだけで、お金は貯まりやすくなります。

財布を綺麗に保つ

財布の状態を常に綺麗に保つ事は、お金を貯める上でとても有効です。何故ならば、普段持ち歩く財布も管理出来ない人が銀行口座など管理出来るはずもないからです。財布がレシートなどで膨れ上がっている人は、期間ごとに分けてファイルなどにきっちりと保管するようにしましょう。また、財布の中には日頃から必要なカードだけを入れて持ち歩くようにしましょう。

クレジットカードの分割払い、リボ払いしない

クレジットカードの金利は、年利15%ほどに設定されている場合がほとんどです。クレジットカードで気軽に分割払いやリボ払いにしてしまうと、非常に大きな金利負担を強いられます。クレジットカードで金利を支払う行為は、お金を貯めるという行為と逆行している事になってしまうので、分割払い、リボ払いは絶対に利用しない方が良いでしょう。クレジットカードは一括払いが一番です。

不確実性が強いものに手を出さない

パチンコであったり、FX(外国為替証拠金取引)、株式投資など、不確実性が強いものには手を出さないようにするべきでしょう。お金を貯める貯めには、不確実性が高い所にお金を投下するのをやめて、現金でコツコツと堅実に貯めていくのが良いでしょう。お金を増やしたいと思って、不確実性が強いものに惑わされてお金を投下してしまうと、増えるどころか大半を失ってしまう事が多いからです。

おわりに

お金を貯める為には、計画的な出費を行うことによって、キャッシュを手元に残すことが必要になります。自分に何かあった時にお金が無くては困ってしまいます。日頃から現金をしっかりと貯蓄しておく習慣をつけておきましょう。

評価: 
Average: 5 (1 vote)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 

カテゴリー: 
タグ: