セックスレスを解消する方法

セックスレスの定義ですが、パートナーと特に特別な理由が無いにも関わらず、1ヶ月以上もパートナーと行為が無ければ「セックスレス」であると言われています。現在の日本では、セックスレスが大きな社会問題になっています。最近では、共働きが増えたので、20代などの若いときからセックスレスが急増しています。

セックスレスの原因は様々な要因があり、原因を突き止めること自体が大変で、解決するのは更に難しいとされています。しかし、特に結婚してからは、パートナーとの健全な性生活が大切になるので、セックスレスを解消する方法を真剣に考える必要があります。ここではセックスレスを解決する為のヒントを提供出来ればと思っています。

原因が多様である事を理解する

セックスレスの原因は様々なので、ウェブ上などで調べたり、医者が言った事が自分に当てはまるとは限りません。また、根本的な原因が仕事や夫婦のライフスタイルであれば、セックスレスを解消する事が非常に難しかったり、場合によっては不可能です。原因が多様である事を理解した上で、セックスレスの原因をパートナーとの生活を含めて考える必要があります。

・夫婦の仲が良過ぎて「異性」として見れない
・家族になってしまって、恋人として見れない
・お互いにストレスの多い生活で、余裕がない
・相手に性的魅力を全く感じない
・相手に否定されたトラウマからセックスしたくない
・単調なセックスばかりで相手に完全に飽きてる
・女性のホルモンバランスでやる気になれない
・女性が化粧をせずに常にスッピンでセックスする
・男性が女性に対する潜在的不満が大きい

 

男女の欲求の違いを理解する

一般的に言えば、男性の性欲が特定の対象の女性を選ばずに発生するのに対して、女性側の性欲は特定の愛する男性に向かいます。男性側は自分を受け入れる女性が性的に満足させてくれる状況であれば、愛情がどうであれその女性の方向に向かっていくでしょう。逆に女性は、男性の愛情で十分に満たされていれば、性行為が無くても良いと思う女性もあるでしょう。

男性がセックス出来なかったり、拒否され続けている状態が続くと、欲求不満に陥って浮気や離婚に発展する可能性が高くなります。逆に女性は、日頃の生活で男性とコミュニケーションが円滑にある延長線上にセックスを感じるものなので、日常のコミュニケーションを重視する傾向があります。男性側と女性側の違いを良く理解する事が大切になります。

年齢が高くなるとセックスレスが深刻化する

男性の性欲のピークは20歳前後とされていますが、年齢を重ねても70歳ぐらいまではある程度の性欲が持続するとされています。また、女性の性欲というのは年齢と共に高まっていくとされています。男性側の性欲も衰退せず、女性側の性欲は高まるばかりですので、高齢化すればするほどセックスレス問題が深刻化していくことになります。夫婦のセックスレス問題は、早めに解決すべきと言えます。

セックスレス解決方法も多様

セックスレスの解決方法は、人によって全く違ったものになるはずです。2人で一緒に居る時間が少なければ、2人で一緒に居る時間を増やす必要があります。また、同じようなセックスに飽きたなら非日常を求めてホテルなどに行くのも良いでしょう。また、相手との性格が合わないと感じるのであれば、話し合いで価値観を理解しあう必要があります。

・旅行・ホテルなど非日常を演出する
・友達などと一緒に複数で遊びに行く
・家でも化粧をする回数を増やす
・仕事・残業などを減らす
・子供を親に預けて2人だけの時間を確保する

おわりに

パートナーが居るにも関わらず、いちど長期的なセックスレスが発生してしまうと、お互いの生活に関して満足感が低下するでしょう。パートナーとの生活が壊れる前にセックスレスの問題を深刻な問題であると捉えて、2人の力で解決していく事が重要になります。1度きりの人生が快楽のセックスが少ない人生になってしまったら死ぬ前にきっと後悔しますよ。

 

評価: 
Average: 5 (1 vote)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: