メールアドレスを簡単に大量取得する方法

スポンサードリンク

現在、多くのウェブサービスでは「メールアドレス認証」を必要としています。例えば、Twitterに登録する時も、無料ブログを開設する時にもメールアドレスが必要です。Twitterアカウントが沢山欲しい時であったり、ブログのアカウントが沢山欲しくなる時には、沢山のメールアドレスが必要になるので、非常に管理が大変だと思った事はありませんか?

そこで、簡単に沢山のメールアドレスを取得する方法を紹介します。この方法を使えば、ブログもTwitterも1つのアドレスのみで沢山登録する事が可能です。



Gmailに登録

最初にGoogleのサービスであるGmail(Google Mail)に登録を行います。Gmail社では、1つのメールアドレスで、大量のメールアドレスを作り出せる便利なサービスを提供していますので、Gmailに登録を行いましょう。

例えば、今回はこのようなサンプルの登録を行ったとします。
sample@googlemail.com

Gmail登録のアドレスに「+英数字」が新アドレス

・送信の時に登録アドレスに+1,+2などを付けるだけ

Gmailで送信する際のアドレス欄の@の前に「+英数字」を付けるだけで、新しいアドレスとして使えます。特別な設定も登録も必要はなく、受信トレイは+を付ける前のアドレスで受信されます。単に自分が作ったアドレスの最後に「+好きな文字」を付けて送信すれば、それが新しいアドレスとして使えます。100個のメールアドレス、200個のアドレスでも簡単に作り出せます。しかも、受信トレイは全て同じもの(sample@googlemail.comの受信フォルダで受信)で受信されます。

例えば、次のようなアドレスで送信する事が出来ます。
+以下は自分で勝手に決めれるので、実質1000個でも2000個でもアドレス大量取得が可能です。

sample+1@googlemail.com
sample+2@googlemail.com
sample+tw@googlemail.com
sample+243@googlemail.com
sample+jp@googlemail.com

これらのメールアドレスで送信したメールは、全て+を付ける前のメールアドレスで受信されます。試しに自分のGmailに送信してみてはいかがでしょうか。特に何も設定をしなくても、sample@googlemail.comの受信フォルダで受信されているはずです。

Twitter, Blogサービスに登録

TwitterやBlogサービスに登録する時には、同じアドレスだと「既に登録済みです」と表示されて登録出来ない場合があります。そんな時に大活躍するのが、上記で説明したGoogle Mailの複数アドレス機能です。別のアドレスにしても同じ受信トレイで受信出来るので、Twitterやブログなどから連絡が来た時にも見逃しません。また、+1,+2など分かりやすいアドレスにしておけば、忘れてログイン出来なくなる事もありません。

おわりに

ブログサービスなどで、複数のアカウント登録を行う時には、メールアドレスで別の物を使っているとすぐに忘れてしまいます。Googleのサービスで+1、+2などを使う事によって、効率良くアカウント取得を行う事が可能になります。多くのブログサービスなどでは、アカウントの複数取得が認められていますので、「+」のメールアドレスを上手に利用しましょう。

 

評価: 
Average: 3.6 (7 votes)

コメント

伊藤 (匿名)

こんにちは。
やってみたんですが、
英数字とドット以外はだめだと出ます。+がつかえません。ドットもやってみたんですが、ちがって認識されません。もうこのやり方は出来ないのでしょうか。

ユーザー Howchu管理人 の写真

登録の時には、英数字とドット以外は駄目かもしれないですね。登録の時に+1などとするのではなくて、登録の時は普通のアドレスを使います。

sample@googlemail.comとアドレスをGmailに登録したとします。

そしたら、送信の時にアドレスにsample+1@googlemail.comと加えます。上記に書いてあるように登録の時には、アドレスは1つだけです。メールを送信する時に+1, +2というのを@の前に加えます。

登録アドレスは1つで、アドレスを沢山持てるという意味です。

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: 
スポンサードリンク