年収が少なくても豊かで幸せな暮らしをする方法

スポンサードリンク

女性が結婚相手に選びたい男性は、以前であれば「3高」と言われていて、身長が高くて、収入が高くて、学歴が高いと言われていました。しかし、最近ではその価値観も少しずつ変化してきて、年収が高い訳でなくても、ある程度の基準を満たしていれば結婚相手に選びたいという現実的なものに変化しています。そこで、年収が少なくても「豊かで幸せに暮らす方法」を考えてみましょう。



サラリーマン高収入の代償

テレビなどで他の人の収入を聞いたりすると「羨ましい」と思うことがあるかもしれません。収入は数字なので、数字だけに目がいって、本当の生活水準を知ることは出来ません。サラリーマンで高収入をあげる為には、多くの場合に長時間の労働を強いられるのが普通です。先ず、長時間労働によって大きなストレスが発生するようになります。ストレスによって体の病気が誘発されやすくなったり、家族との関係が上手にいかなくなったりする事が考えられます。

ストレスを減少させる方法を考える

豊かで幸せな暮らしをする為には、ストレスを減らす事が必要になります。ストレスを減らす為の基本は、良い材料を使った食事をとる事、適度な運動をする事、睡眠時間を確保する事などがあげられます。良い食事を取るためには、お金の余裕が必要になってくるかもしれません。また、適度な運動、睡眠時間には、時間の余裕が必要になります。

住む場所を検討する

東京、大阪などは、日本全国の中でも特に物価が高い地域として知られています。東京、大阪の暮らしは大都会なので、年収に占める住居負担の割合が地方の2倍、3倍になってしまいます。家賃が安い場所に居住する事によって、家賃を抑える事が出来るようになります。家賃を抑える事で、自分が使えるお金が増えれば、自分の豊かさを実感出来て、幸せを感じる事が出来るようになるでしょう。

友達ばかり気にせず「自分磨き」をする

友達と交流するのは悪くない事ですが、結果としてお金を使う機会が増えてしまうと、自分で使えるお金を減少させる結果を招いてしまいます。友達との関係をほどほどにして、自分磨きに専念する事も大切です。自分に余裕が無いと感じている時には、思い切って友達からの誘いを断る事も必要になってくるでしょう。

おわりに

収入が多いと幸福度が高まるという事は確かですが、収入が少ないからと言って、それが不幸だという訳ではありません。収入が少ないのであれば、それを先ずは工夫して補っていこうという工夫が大切になります。収入が少ない中で楽しく過ごす方法を自分なりに考えてみてはいかがでしょう。

評価: 
Average: 2 (2 votes)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: 
タグ: 
スポンサードリンク