1人ぼっちで寂しいと思った時の対処方法

スポンサードリンク

休日や時間がある時になると、自分が1人で寂しいと感じる人は意外と多いものです。また、未婚のままで1人暮らしをしていると、そろそろ彼氏(彼女)ぐらいは欲しいと思っている人も居るかもしれません。そこで、1人ぼっちで寂しい!と思った時の対処方法を紹介したいと思います。



1人である事を前向きに受け止める

1人ぼっちは確かに寂しいかもしれませんが、人と交わる時の煩わしさであったり、傷ついたりする事もありません。1人という生活空間を持てる自体が「プライベートな生活が確保されている」という事で贅沢な事であると思って前向きに捉える事が大切です。1人だからこそ楽しめる空間もあり、1人だからこそ集中して取り組んだり、やれる事も沢山あります。他人に惑わされない時間を十分に堪能しましょう。

世間の枠に自分を合わせすぎない

会社に勤めていると、会社に合わせるだけで精一杯になってしまって、休日にも友達に合わせたりする気力が無くなってしまったりする場合があります。また、恋愛をしていても相手に合わせてばかりで疲れきってしまう人も居るでしょう。自分の性格が他の人に合わせる事が苦手なタイプであれば、無理して合わそうとせず、自分の好きな分野でのみ人と交流するようにするのが良いでしょう。

自分磨きを頑張る

結婚したり、子供が出来たりするなど、自分以外に合わせていかないといけない時には、自分磨きが出来なくなってしまいます。1人の時だからこそ、やりたいと思っていた勉強をしたり、お洒落をしてみる大チャンスです。自分磨きで自分に自信が付けば、次に友達などと会った時に「変わったね」と言われて会話のきっかけになるかもしれません。1人の時間を最大限に利用して、寂しさを忘れるぐらい自分磨きを頑張りましょう。

ゲストハウス・シェアハウスを検討する

欧米で生まれたゲストハウス・シェアハウスなどが日本でも流行ってきています。比較的安い家賃で住む事が出来て、1人の寂しさを感じる事はなくなります。自分の選択しだいで、他の人と一緒に部屋に住んだり、1人部屋を確保したりする事も出来ます。シェアハウスなどで1人部屋を選択した場合には、部屋に入れば他人に干渉される煩わしさはありませんし、共同の部分では他の住人と気軽に話したり出来て孤独を感じる事もなくなります。

国内・海外旅行のツアーに参加する

国内・海外旅行のツアーに参加すれば、多くの人が1人で参加するので、多くの人が話し相手が居る事を喜びます。国内・海外の旅行ツアーは、安いツアーであれば数万円で行けますので、寂しさを紛らわす為にも国内・海外のツ旅行ツアーに参加してみましょう。寂しさは紛れますし、いろいろな人と話す良い機会になります。

おわりに

1人で居ると寂しさを感じるものですが、視点を変えて1人で居る事を「良い機会」と考える事が大切になります。1人で居ると、誰かに合わせる必要がないので、自由に様々な事にチャレンジする事が出来ます。

人と群れずに自分なりの道を行く人は、自分を磨くチャンスと時間にも恵まれているので、周囲から見るとキラキラ輝いて見えるものです。1人でも充実した生活を過ごせるように自分の集中できる分野を見つける事から始めてみましょう。

評価: 
Average: 3.2 (5 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: 
スポンサードリンク