30代女性が若く見られる方法 !

スポンサードリンク

30代女性にとって、「見た目が若く見える」という事は20代の時以上にとても大切な事です。独身の30代女性であれば、若く見られる事によって結婚のチャンスは広がります。また、結婚した後の30代女性であれば、若く見られる事によって夫にもっと大切にして貰えるかもしれません。

そこで、30代女性にとって大切になる「若く見える方法」を紹介します。全て基本的な事ばかりですが、日頃から意識して実践する事で「若く見える30代」を目指せます。

30代女性
 
ストレスを減らす
 
30代女性は、キャリアに向かって一直線になったり、子育ての悩みなどでストレスをためる人が多いです。人間にとってストレスは、生きる活力を失わせて免疫力を低下させ、病気になりやすくなります。ストレスをためて病気になると、女性は一気に10歳も老けるとさえ言われます。
 
20代と同じペースで仕事、子育てしていたのでは、大きなストレスを抱え込む原因となります。キャリアアップなどをほどほどにして、20代の頃よりもスローダウンした生活が出来るように工夫する事が大切です。その為に周囲の人と上手に協力していくなど、ストレスをためない環境づくりを日頃から心がけていくことが重要です。
 
食べ物に気を使う
 
30代女性は、20代の頃とは違って、お腹の脇、お尻の下などに脂肪が付いていくのが普通です。手軽だからと言ってファーストフード店やコンビニなどを利用していると、30代女性の体型は、1年間で大きく変化してしまいます。スリムな体型を保つには、日頃から野菜を沢山食べるなど、食生活に気を使う事は何より大切です。

食べるものが良い物だと、自然と美しい体、美しい顔立ちに見えるようになります。ファストフード店、コンビニに立ち入らないようにしましょう。出来るだけスーパーで自分で良いと思った食材を買って、簡単にでも自分で調理を行って食べる事が大切です。食品添加物の摂取は、寿命を縮める事も分かっています。
 
適度に運動する
 

女性が運動不足になると、体型が大きく変化してしまいます。特に30代以降の女性は、20代の頃の体型を維持するには運動が不可欠になります。20代の体型をキープする為に意識的にジョギングしたり、ジム・プールに通ったりするなど、体型を維持する運動を心がけていきましょう。

特にウォーキングなどの長距離の運動と、体をほぐすストレッチ、そして筋トレなどの筋力を鍛える運動の3つを循環させて行う事が重要です。
 
睡眠を良く取る
 
睡眠を良く取る事は、女性にとって男性以上に大切です。30代女性が睡眠不足でいると、自分でも気がつかないうちに顔に疲れが出る事で、「見た目が老けて見える」のです。睡眠を十分にとる事で肌にツヤが生まれ、20代の時のように若さを保つ事が可能になります。1日の睡眠時間は、最低7、8時間は確保できる生活スタイルを確立しましょう。

睡眠時間が短い人は、老けて見えると言われています。睡眠時間を適切に取る事で、体の機能を回復したり、若返り効果が期待できます。
 
ファッションで若作り
 
30代女性は、服装などを工夫して若作りする事も大切です。30代女性の多くは、既に服装などに気を使う事は良く知っているものでしょう。服装などのファッションも若作りには大切ではありますが、上記に書いた健康状態の維持が最も大切である事は十分に認識しておくべきでしょう。
 
おわりに
 
30代女性の社会的プレッシャーは、20代女性以上に大きなものになります。30代女性で出産する女性の多くは子育ての悩みを抱えたり、自分のキャリアでストレスを抱えるものです。そういった社会のプレッシャーの中でも、しっかりと自己管理出来れば、20代の若さを保つ事は十分に可能です。20代には無い知性を活かして、自分の生活を見直してみてはいかがでしょう。

カテゴリー: 
タグ: 

関連記事